住宅リフォーム、マンションリフォームなら

ミズくん&ユーウちゃん
お客様専用ダイアル お問い合わせはこちらへ
フリーダイヤル 0120-30-6775
システムユニオン
無料お見積好評受け付け中です。
〜システムユニオンが手がける自然素材の家〜 『MEGUMI'Sハウス』
HOME >> MEGUMI'Sハウス:
理想の断熱材:セルロースファイバーの秘密

『MEGUMI’Sハウス』では、一般的なグラスウールは異なり、セルロースファイバーを断熱材として用いています。

セルロースファイバーとは、古新聞などの古紙を再利用した断熱材です。
新聞紙を粉々に粉砕し、ホウ酸とホウシャというものを混ぜてつくられています。綿状に仕上げているので、たくさんの空気を含み、熱を伝えにくく、高い断熱効果が得られる素材なんです。


・結露しない
『MEGUMI’Sハウス』ではセルロースファイバーを、外壁と内壁の間に満タンに吹き込んでいます。
薄いポリエチレンフィルムで覆われたグラスウールの内断熱材は、壁の上下や端など細部には貼り付けが難しく、釘などでポリエチレンフィルムに穴を開けてしまった場合、そのフィルム内で結露が起こってしまい、腐れやカビの原因になる恐れがあります。


・燃えない
セルロースファイバーは古紙を原料としていますが「燃えやすいのでは・・・」というご心配は無用です。
火をいくら近づけても表面が炭化するだけで着火したり、燃え広がることはありません。(弊社では実験用のセルロースファイバーもご用意していますので、ご興味のある方はお問合せください。)
グラスウールも燃えない素材なんですが、実はグラスウールを覆っているポリエチレンフィルムが燃えてしまい、壁の中で燃え広がるということがあるんです。


・湿度調節
セルロースファイバーは天然の木質繊維なので、特有の高い吸放湿性の効果で適度な湿度を保ちます。
家1軒に用いるセルロースファイバーの最大含水量は約2.5トンです。
梅雨の時期には、室内の湿気を吸い取りますので、室内はカラッとしています。また、乾燥するときには、湿気をはき出します。


・安全性
セルロースファイバーは、ホルムアルデヒドの発散がなく安全性に優れた断熱材です。
アメリカでセルロースファイバーを製造しているメーカーは76社あり、その中で国が安全を認めたわずか3社のうちの1社の商品を使用しています。
アンモニアを含むセルロースファイバーを用いると、壁内の配線を劣化させる恐れがあるので、特にセルロースファイバー選びは慎重に行いました。


・防虫効果
セルロースファイバーに使用しているホウ酸には長期間にわたって消毒性能があります。
白アリ、カビ、ダニなどの害虫対策にも効果が期待できる断熱材なのです。


・防音
断熱の副産物として、防音効果もあります。
壁内にセルロースファイバーを満タンになるまで吹き込むので、外部の騒音も和らぎます。
アメリカでは空港周辺のすべての建物には、防音材として使用されているほどです。


他の断熱工法との比較表
これからの住宅を考えるなら「環境に優しい」は、ひとつのキーワードです。
セルロースファイバー グラスウール ウレタンフォーム
ホルムアルデヒトを含まない
燃えた時有毒なガスを出さない
防虫性に優れている
防音性に優れている
廃材処理に困らない
オゾン層を破壊するガスを製造過程で出さない
隙間なく施工できる
製造過程であまりエネルギーを必要としない
水によって損傷を受けない
水を吸ったり吐いたりしない
手軽に使える価格帯である

>あなたのお住まいは、シックハウスではありませんか?

リフォーム 京都 リフォーム 神戸 リフォーム 姫路 アートメイク リフォーム 神戸 リフォーム 業者  リフォーム 大阪 リフォーム 大阪 リフォーム 大阪 リフォーム 加古川 リフォーム 東大阪 リフォーム 神戸  リノベーション リノベーション 給湯器 新築 一戸建て 東大阪市 

MEGUMIS'Sハウスを詳しく知りたい方は、レポート・ビデオ・小冊子・現場見学をご請求ください。
無料にてご進呈いたします。
下記のボタンより、今すぐお申込みください!
資料申込みフォーム
インデックス

“自然素材”の建替新築、リフォーム始めます。

実録!自然素材の家づくりドキュメンタリー
解体工事
サッシ取付
梁補強
外壁下地
フレックスパネル貼り
屋根
2階パイン床材
内断熱
内装塗り壁
古民家塗装
外壁・塗り壁
玄関タイル
完成

かなえとそらも大満足!MEGUMI’Sハウスの特徴

理想の断熱材:セルロースファイバーの秘密

あなたのお住まいは、シックハウスではありませんか?


このページのTOPへ▲

System Union(C) 2000-2006.All rights reserved.